ネットカジノで注意が必要なのはギャンブル依存症です。

ギャンブル依存症

ネットカジノで危険なことはギャンブル依存症です。
パチンコなどでも依存症になる人が多いのでネットカジノでも注意して下さい。

ライブカジノ スロット カジノゲーム スポーツ メニュー

ネットカジノ詳細 ・・・ イカサマなのか? > ギャンブル依存症

ギャンブル依存症

ネットカジノはパチンコとは違いどこでもできるのでパチンコ以上にギャンブル依存症になりやすいと思います。

特に女の子はノーメイクでもジャージででも家の中でゴロゴロしながら出来るギャンブルなので依存症になりやすいと思います。

女の子は結構ハマりやすい人が多いのでギャンブル依存症にならないように注意して下さい。

ネットカジノ依存症

パチンコやパチスロなどギャンブル依存症の人は意外と多く、パチンコ屋の常連さんとか朝一から抽選に並ぶような人は注意です。

また、財布のお金が無くなり、コンビニなどのディスペンサーにおかわりに走るような人は本当に危険です。

パチンコでもギャンブル依存症になっているのでネットカジノをすると完全なギャンブル依存症になるかもしれません

パチンコではクレジットカードは使えないのと開店時間と閉店時間があるパチンコと違いネットカジノは24時間いつでも出来て、クレジットカードが使えるので、熱くなると制限がなくなります。

勝ってる調子の良い日もあれば負ける調子の悪い日もあるので、調子の悪い日ほど熱くなりやすいので気が付けば泥沼状態になる人も多いと思います。

毎日の金額の上限を決めたり、プレー時間を決めるなど独自のギャンブル依存症対策をして下さい。

ギャンブル依存症対策

おすすめするギャンブル依存症対策はネットカジノではクレジットカードで決算をしないことです。

クレジットカードでの決算は非常に楽なのですが、楽な分、使う金額が増えやすいので注意して下さい。

限度額=所持金と錯覚してしまうことも多いので、熱くなってる日ほど負けてる日であることが多く調子の悪い日についつい追い金追い金と泥沼にハマることになります。

24時間いつでもできるギャンブルなので調子の悪い日は大人しく切り上げるのも重要です。

いつでもできるギャンブルなので調子の悪い日に頑張らずに調子の良い日に頑張るようにすれば大負けすることも減り長く楽しめると思います。

一日の使用金額の上限を決めるとか一日にプレーする時間などを決めてハマりすぎないように注意して下さい。

ネットカジノではクレジットカードは使わずに海外口座のネッテラーなどで現金でのみの決算をするのが安全でまっとうな遊び方だと思います。
次のページへ・・・ネッテラー口座開設方法
ライブカジノ スロット カジノゲーム スポーツ メニュー
Copyright (C) 2015〜 ネットカジノ詳細ドットコム All Rights Reserved.